長崎市医師会
長崎市医師会について

会長あいさつ 長崎市医師会館のご紹介 活動内容 沿革 組織図



会長あいさつ

 
平成28年6月22日より長崎市医師会長を務めております。
長崎市出身。昭和50年長崎大学医学部卒業。第二内科(故・原 耕平 先生)呼吸器班・免疫室に所属していました。
平成4年上小島4丁目に内科医院を開院。平成14年より長崎市医師会理事に就任しました。

 長崎市医師会は約500名のA会員(主に開業医)と約450名のB会員(主に病院勤務医)で構成され、約150名の職員をかかえる大所帯であります。
各々の部門の健全な運営を遂行していくことが、私の最大の責務と考えております。そのためには会員の先生方のご理解とご協力がなくては遂行できません。また、本欄を通じて、一般市民の方々のお役に立つ情報の発信も重要と認識しております。

長崎市医師会 会長
こもり きよたか
小森 清和

 市民の皆様が住み慣れた地域の中で、安心・安全に日常生活を送ることができるよう、行政及び多職種団体と協力し、医療・保健・福祉・看護師養成などの責務を果たしていく所存であります。
「開かれた医師会」として活動するために、皆様方のご意見やご要望を本欄に寄せていただければ幸いに存じます。


Copyright(C) Nagasaki city medical association. All right reserved