学校の1日のスケジュールを教えてください

<助産学科>
原則始業は8:40~、終業は16:20です。講義は1日4コマあります。
夕方のHRの後は帰宅となりますが、グループワークをすることもあります。
実習時間は各施設のスケジュールに合わせた時間となります。
分娩介助の実習では夜間の待機をすることもあります。

<第1看護学科>
原則始業は8:40~、終業は16:20です。講義は1日4コマあります。
講義終了後でも、グループワークや技術練習などを自主的に行なっています。

<第2看護学科>
原則として17:15~20:30までの2コマ講義です。17:15~18:45と19:00~20:30の時間帯です。3年生になると5月~10月までの臨地実習が行われます。
臨地実習は8:00~16:30となります。講義時間以外でも技術練習などを自主的に行っています。

<准看護科>
原則として半日授業です。8:40~12:00または、13:00~16:20までの2コマですが、週に1度は8:40~16:20までの4コマ授業があります。(1年次は木曜日、2年次は水曜日)臨地実習は8:30~17:00までとなります。

学生の年齢層は?

<助産学科>
おおむね20歳~40代前半です。
新卒者・看護師経験者・既婚者・子育て中など背景も様々です。

<第1看護学科>
高校卒業後入学される方が多数ですが、大学を卒業して来られた方や社会を経験してから志し新たに入学された方々もいます。

<第2看護学科>
准看護師免許を取得していることが原則ですが、その経歴や年齢はさまざまです。
医療以外の仕事に就いていた方や、既婚者・子育て中の方もいます。昼間、医療機関で働き、夜間に本学科で学ぶ形態が殆どです。

<准看護科>
高校卒業したばかりの18歳から、社会人を経て入学してきた40歳前半の方まで幅が広いです。長年、介護の仕事をされていた方や、初めてこの職種を学ばれる方、既婚者や子育て中の方も多いです。

車での通学はできますか?

通学には公共交通機関をご利用ください。
(学生駐車場はありません)

実習場所はどこがありますか?

県内の長崎市、諫早市、大村市、佐世保市、時津町になります。実習交通費は、別途自己負担となります。

奨学金制度はありますか?

学校を通じて申し込む制度は、日本学生支援機構奨学金、長崎県看護職員修学資金、長崎育英会奨学金があります。
詳しくは奨学金のページをご覧ください。