学生評価アンケート(学生)分析

長崎市医師会看護専門学校では、平成20年より、各課程の最終学年の学生を対象に教育内容に対する自己点検・自己評価を実施しています。評価結果をもとに教育活動の改善点を明確にし、日々教育活動の質の向上を目指し魅力ある学校づくりを目指して各学科取り組んでいます。その結果、改善点は見直されつつあります。

自己点検・自己評価は、学校や授業・実習の実態を的確に把握し、今後の改善の参考資料とするため、下記の項目を「よくあてはまる」「ややあてはまる」「あまり当てはまらない」「当てはまらない」の4段階で評価し実施しています。

アンケート項目

  •  教育理念・教育目的について
  •  教育目標について
  •  教育課程について
  •  授業・学習評価について
  •  施設・設備について
  •  教課外活動について
  •  あなた自身の学校地域とのつながりについて
  •  あなた自身の学生としての態度について
  • ※ 全体を通しての自由記載

各課程別アンケートの分析結果

平成27年度卒業した学生を対象に行ったアンケートの分析結果を各課程別に掲載します。

助産学科  第1看護学科  第2看護学科  准看護科