ダイナミックな実践教育

教育目的

医療の高度化、少子・高齢社会の中で、保健・医療・福祉全般にわたり広い視野を持ち、地域社会に貢献できる看護実践者を育成します。

授業時間・実習時間

 授業時間  17:15~20:30
 実習時間  原則として8:00~16:30

※講義は1日2コマあります。

※3年生になると5月~10月まで臨地実習が行われます。

※講義時間以外でも技術練習などを自主的に行っています。

資格・特典

  • 卒業後は専門士の称号
  • 保健師学校・助産師学校への受験資格
  • 看護大学への編入が可能
  • 就職実績は、総合病院~地域医療機関など100%
  • 国試の合格率は常に国の平均合格率を上回る実績

第2看護学科 科長メッセージ

本学科は准看護師免許取得後、看護師免許を取得するための2年課程夜間定時制です。日中は働きながら夕方から学習するという、身体的にも精神的にも負担が大きい状況ではありますが、仕事と学業の両立を決断して入学してきた学生達は20~40代と幅広い年齢層で、お互いに学び合える環境にあります。
1~2年時は講義主体で、2年生の後半に基礎看護学実習があり、3年生では領域別実習・統合実習が長期に続きます。普段は准看護師として働きながら看護を実践していますが、実習においては、一人ひとりの患者さんに看護を展開するために必要な知識と看護の関わりの難しさに苦しみ悩みながら、さまざまな経験をします。
しかし、それを乗り越えた学生達の素晴らしい成長に、いつも教員は喜びと感動をもらい励まされています。

卒業後の状況

看護師国家試験合格率(学校評価に準ずる)
卒業後の進路状況