概  要


     
ようこそ南高医師会のホームページにお越しくださいました

[ 先頭へ戻る ]


南高医師会の歴史


年月

事 項                 

明治17年10月

開業医組合設置法に基づき島原医会設立

19年10月

公立島原病院で産婆の講習実施

36年 6月

南高初産婦・看護婦養成所開校

39年10月

医師法の施行
第8条 医師は医師会を設立することを得

40年 1月

島原医会を解散し南高来郡医師会設立

40年 6月

南高来郡医師会会則制定

大正 5年 5月

南高来郡衛生会設立

8年 9月

医師法並びに医師会法の改正

9年 1月

旧南高来郡医師会解散と新南高来郡医師会設立

11年 3月

学校医会設立

4月

健康保険法公布

昭和13年   

国民健康保険法制定

15年 4月

島原町、杉谷村、安中村の合併で島原市制の施行に伴い、南高来郡医師会は、医師会令第28条により郡医師会と市医師会に分離

17年 3月

長崎県医師会の南高支部として編成さる

22年 8月

県医師会南高支部を解散

23年 2月

社団法人南高来郡医師会誕生

28年 1月

島原衛生会を発展的に解消し学校保健会を結成

31年 4月

定款施行

36年    

国民皆保険の実現

53年 5月

定款施行細則(会長選出法)
平成12年 4月 松藤和靖会長就任
13年 1月 南高来郡医師会ホームページ開設
16年 4月 泉川欣一会長就任
18年 4月 市町村合併に伴い、名称を「社団法人 南高医師会」と改名し、区域を雲仙市及び南島原市の2市となる。
24年 4月 馬場惠介会長就任

[ 先頭へ戻る ]




(平成24年4月1日現在)

施 設 数 62
A会員(施設開設者) 59
B会員(主に勤務医) 55
総会員数 114

[ 先頭へ戻る ]