平成31年度の生徒募集は行いません
大村看護高等専修学校

本校は1970年に准看護師に必要な知識・技術を修得させ、豊かな人間性の育成を目的とし、准看護師養成校として誕生しました。
専修学校が発足した1981年を機会に高等課程の認可を受け、大村看護高等専修学校と校名を改称し現在に至っています。
恵まれた学習環境のもと准看護師資格試験に高い合格率を誇り、
卒業生の多くが地域医療の担い手として、日々第一線で活躍しています。
                看護職者になるためには