長崎市医師会保健福祉センター
     


※お気軽にお問い合わせください


自分に合った居宅サービスを有効に利用するために「居宅サービス計画」をたてる必要があります。
私ども
介護支援専門員(ケアマネージャー)は利用者と話し合い、それぞれにあった居宅サービス計画
たて各サービス事業者と連絡・調整を行います。


◆介護支援専門員  (ケアマネージャー)◆

介護支援専門員(ケアマネージャー)は介護の知識を幅広く持った専門家です。

主な役割は以下の通りです。

1・ 介護を必要とする人や家族の相談に応じたり、介護上のアドバイスを行います。

2・ 介護サービス利用者や家族の希望にそって、心身の状態などを考慮した

    居宅サービス計画を作成します。

3・ サービス事業者への連絡や調整などを行います。

4・ 介護保険要介護等認定の申請などの代行を行います。




◆居宅サービス計画  (居宅サービスを利用する際の流れ)◆


要介護・要支援の認定を受けた方






*居宅サービス計画にかかる費用は、全額介護保険から支給されますので利用者の方の負担はありません。
>> トップに戻る

介護保険とは
介護保険のしくみ
介護サービスを受けるには
利用できる介護サービスは
利用料金一覧
案内図(マップ)